「今日の新商品」コーナーで取り上げた商品の中から「これは欲しかった~!」と思う商品をつぶやいてみませんか?「欲しかった!」の声の中から抽選で40名様に欲しいとつぶやいた商品をプレゼントします!

MILK JAPANのモバイルサイトもいよいよ明日OPENですね☆

 

ひと足早く「にがおえメーカー」で遊んでみましたヨ。

20101007_080109_2183.jpg

 

いかがでしょ?

牛さんママ・・・って感じ?(笑)

 

 

 

いよいよ明日の「超」早朝からは

TBS系のTV番組 ミルク チャポンもスタート☆

 

あさ4:30はさすがに寝ているのでZZZ・・・

今のうちに録画予約しておきました♪

 

か~な~り、面白いみたいですよ(^^)b

私もチビと見てみたいと思います。

楽しみ!

ヌーディア - 今日の新商品

半生クッキーではなく、半生+生という限りなくチョコに近づけたクッキー。その製法は特許出願中ということで相当気合入ってます!チョコズキにはたまらない味と食感なので、ぜひこの秋冬に試していただきたいです。2種類の味を1個ずつ合計2個セットでプレゼント!

毎日毎日牛乳を飲む我が家taurus。当然牛乳パックもたくさんたまっていきます。

 

ミルクサポーターになったし、これを使って何か作ろう!!

ということで、たまった牛乳パックで椅子作りnote

DSC06911.JPG

作り方は、ネットで検索して作ってみました~

牛乳パックの箱を▽に切り、三角柱を24本分作っていき、それを組み立てていきます。

5歳児と2歳児が工作気分で次々と作っていってくれますhappy01

 

 

DSC06928.JPG

 

そしてガムテープでぐるぐるぐる~~

あ、2個あるのは、1個作ってる途中で2人が取り合いの喧嘩を始めたので、2つ作ったのsweat01

 

 

 

DSC06966.JPGのサムネール画像

 

キルティングでカバーを作って完成

持ち手があると便利そうなので、付けてみました~~heart04

  

 

DSC06934.JPGのサムネール画像

 さっそくほのかに座らせてみましたshine

 珍しく照れてしまってこの表情coldsweats01

すごく気に入って、2人で毎日のように座ってお絵かきしたり。 

作るのは簡単だから、子供と一緒に作るのは楽しかったよnote

牛乳をたくさん飲む方で、工作好きな方にはオススメですhappy02

【募集中】カフェイン - みんなで作る! 美容・健康用語集

| 1 Comment

★コメント募集中★

【募集中】ナトリウム - みんなで作る! 美容・健康用語集

| 1 Comment

★コメント募集中★

【募集中】キチン - みんなで作る! 美容・健康用語集

| No Comments

★コメント募集中★

【募集中】カテキン - みんなで作る! 美容・健康用語集

| 1 Comment

ネイルとケシゴム - 今日の新商品

今どきの消しゴムは間違いを消すだけじゃありません!ケースに爪みがきがついているから、爪も磨けちゃうのです!「姫」2種類と「小悪魔」2種類の合計4種類のデザインのうち、2つをセットにしてプレゼント!どのデザインが届くかはお楽しみ。

ハ〜イ、皆様お待たせ致しました。

先日チビと2人で参加させていただいた
buzzLifeさんのイベント
MILK JAPAN【先行酪農体験】親子で行く酪農体験バスツアーのレポのはじまりはじまり〜♪

 

MILK JAPANとは・・・

今回の親子酪農体験は
実は、10月に立ち上げになる社団法人中央酪農会議さまのMILK JAPANのためのイベント。

中央酪農会議・・・団体名は聞き慣れないと思いますが
きっと1度は見聞きしたことがあるはずの

♪牛乳に相談だ〜

のCMの母体ですw

この「牛乳に相談だ」は5年間実施されている牛乳飲用促進キャンペーンで
ユニークなCMをはじめとした取り組みは
主に中高生をターゲットとしたものだったとか。

でも

それでも、牛乳消費は右肩下がり・・・

わが家、乳製品大好き親子で
全然実感がなかっただけにビックリ。

そこで

牛乳の消費拡大事業として
新しく始まるのがプロジェクトがMILK JAPANなんですって。

そしてそのターゲットは・・・fuwariのような30代のママ!!

これは興味津津デス。

 

◆buzzlife×famibuzz×MILK JAPAN

この酪農体験ツアーには
fuwariが登録しているおなじみbuzzlifeさんと
姉妹サイトのfamibuzzさんから
当日は19組の親子が参加しました(^_^)

・・・恥ずかしながらfamibuzzさんって初めて知りました(汗)


モニター当選の通知が来てから
もぉ〜そりゃチビったら大喜びで
「うしさん、さわれるの?!エサやれるの?!」と大騒ぎ。
当日の朝もめっちゃハイテンションでしたの(笑)

fe79c217.jpg集合場所の都内某所から いざ、バスで出発進行〜っ!!

 

 

 

f42508d5.jpgバス車内では上記したような今回のイベントの概略の説明やスタッフさん&参加者の自己紹介などがありました。

 

チビはあっチュー間に他のお子ちゃまと仲良しに(o^^o)

渋滞に巻き込まれ(@@)
1時間遅れながら無事に今回体験をさせていただく
松下牧場さまに到着です。


◆観光牧場と生産牧場の違い

「体験」型のイベントが好きなfuwari親子。今までにも観光牧場では「搾乳」「バター作り」などの体験をしたことがありました。


200258fe.jpgでも、今回伺った松下牧場は
観光牧場ではなく生産牧場。

だからこそ、酪農のホントにホントの姿に
触れられる絶好のチャンスだったのです。

 

キレイなだけでも
タノシイだけでもない

そういう体験できるって貴重だと思います。

 

3496ef35.jpg
宮下牧場の代表
宮下さんからのお話をうかがって・・・





 

 

こちらの牧場では
酪農体験を随時実施しているようですが

あの「口蹄疫」の影響で
しばらく体験は中止していたんですって。

牛さんが病気になってしまうこと
さらにはその結果、死んでしまうこと

それが何より一番悲しいこと・・・という宮下さんの言葉に
宮崎で処分された牛たちを育てていた
酪農家さんたちの無念を感じました。

 

c7d4bbc0.jpg体験に先だって
汚れ防止と
感染予防のためにも
参加者はこんなビニールのカバーを足につけました。

2e437f72.jpg
こちらが
今回、搾乳体験をさせていただいた牛さん。

間近で見ると大きい〜

 

こちらの牧場にいるのは全員「メス」。
当然、お乳が出るのは女の子。

人間同様
牛さんも赤ちゃんができないとお乳は出ないわけで
じゃあどうやって妊娠させるのかというと
精子をカタログ販売のような形で購入して人工授精。

オスが生まれた場合は
しばらく育てたのちに
肉牛を育てる牧場に送るのだそう。

また、お乳が出なくなった牛さんは
やはりお肉になるのだと。

・・・普段は意識していないことだけれど
これが現実、なんですよね。
私たちは人間の都合で
牛さんの命を操っているんです。

お話をうかがっていて考えさせられました。

 

44526175.jpg
まずは牛さんにタッチ。

「あったか〜い」

命のあたたかさが手の平に伝わってきます。

7e126f06.jpg
そして乳搾り。

レクチャー通りに絞ってみると・・・出た!!
チビも上手にできました。

 

fuwariもやらせていただいたんですが
・・・なんだかね、自分の授乳を思い出しましたよ(^^;)

d8556787.jpg

みんなが終わってから
ミルカー(だったかな?汗)=搾乳機で
搾ると・・・この日は10リットル。

ちなみに牛さん一頭は平均して
一日に30リットルお乳を出すのだそうですよ〜

92cc2e71.jpg

牛舎に移動して
今度は牛さんのお世話体験。

ブラッシング・掃除・餌やりを体験しました。
 

 

ブラッシングすると牛さんったら本当に気持ちよさそう(^^)

93c98fc2.jpg

大量のウンチ

「・・・汚いからイヤだ」と最初は言っていたチビも
次第にがんばってお掃除。

「重くて大変だぁ〜」

 

ca21a4d3.jpg

最後はエサやり。

干し草よりも
やっぱり緑の草の方が好きらしく
牛さんたち首を伸ばしてパクパク!!

「いっぱい食べてね〜、おいしい?」

お次は、バター作り体験。

牛乳のおはなしを伺ったあと、バター作り開始!

9644040d.jpg


瓶をフリフリ〜♪

「固まったよ〜」

 

e390a669.jpg

できあがったバターと
牛乳とパンをいただきまーす。

「おいしい〜っ!!!」

 

◆「いのちをいただきます」


体験のあとは宮下さんから
ちょっと大事なお話。

チビにはまだちょっと難しい内容だったけれど

d5d25ac5.jpg


宮下さんが蒔いてくれた2つの種
「命を大切に」
「食べ物を大切に」

 

私たちは生きていくために
命をいただいて
命をつないで
生きているんだ・・・というメッセージは伝わったはず。


こういうことって
もちろん、私も折に触れて言い聞かせているけれど
やっぱりこういう体験を通じると
心に響くものがあるな・・・と思います。

ありがとうございました。


名残惜しくも牧場をあとにした一行は
観光牧場のミルクランドへ移動

お土産を買ったり
ソフトクリームを食べたりしました(^m^)


そして鬼のような渋滞に見舞われながらも
夜9時過ぎに朝出発した場所に到着、となりました。


正直、移動に往復8時間以上かかった今回の体験は
親子共々ヘトヘトではありましたが(苦笑)

それにもまして
とても貴重な経験を親子共々させていただきました。


<その日のチビの日記から>

きょうママとらくのうたいけんにいった。
うしさんはとってもあたたかくて、とってもかわいかった。

ちちしぼりをしたり、ぶらっしんぐをしたり、そうじをしたり、えさをあげたりした。
バターもつくった。おいしかった。



お土産にいただいた
かわいい「ゆるキャラ」の絵本(左端)etc. 

絵本はすでにチビのお気に入り。
大人が読んでも面白いです。

キーホルダーは搾乳量クイズのニアピン賞w

3184cb26.jpg4785a662.jpg

16f1fe4c.jpg


MILK JAPAN
では今後
「牛乳が日本を元気にする」をスローガンに
こうした酪農体験や絵本、TV番組、モバイルコンテンツなど

様々な「牛乳ならではの体験」を提供していくそう。

今後の展開がとっても楽しみです(^^)

 


社団法人中央酪農会議さま
buzzlifeさま

ありがとうございました!



◆オマケ

お土産にミルクランドで購入した・・・

8c2ffa2b.jpg


牛乳とヨーグルトと
写真にはないチーズケーキ
(写真を撮る前に食べちゃったw)

牛乳は現地でもいただいて
美味しさ体験ずみだったのですが

ヨーグルトがホーント美味しかった!!
とっても濃厚でクリーミィなんです。

うぅ〜、買えるものならリピしたいってくらいデス。