バズライフ buzzlife
トップページ >  インフォメーション
インフォメーション

最新情報

buzzLifeからのお知らせはこちらです。

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11
Next

こんにちは、buzzマネージャー大橋です。
「悪魔の蔵のワイン飲みくらべ体験」プロジェクトの報告会が開かれましたので、企業からのメッセージと報告会の様子をご紹介します。

 

メルシャン株式会社よりご挨拶

みなさん、こんにちは。
この度は「悪魔の蔵のワイン飲みくらべ体験」プロジェクトにご参加いただき、ありがとうございました。

今回、「世界140ヶ国以上で多くの人にご愛飲頂いている、“カッシェロ・デル・ディアブロ”の美味しい味わいを知って頂きたい!」と思い、
多くの方に「カッシェロ・デル・ディアブロ」をbuzzしていただきました。

「飲み比べができるのは楽しかった!」
「友人がチリにもこういう美味しいワインがあったんだと感動してました」
「好みのワインに出会えました」
など、本当にたくさんのお声を皆様より頂戴し、すべて拝見させていただきました。
それぞれのワインの味わいについて、その違いを感じて頂けたことをとても嬉しく思います。
お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。

プロジェクトはこれで終了となりますが、ぜひ引き続き、「カッシェロ・デル・ディアブロ」とともに素敵なひとときをお愉しみいただけたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

みなさんの声を届けてきました! buzzマネージャー大山
 

「悪魔の蔵のワイン飲みくらべ体験」プロジェクトの結果報告をした時の様子をお伝えしますね。
当日は、メルシャン株式会社から5名(ブランドマネージャー、デジタルマーケティング担当)、イーライフから2名の参加でした。

報告会はみなさんのコメント1つ1つを食い入るように読んでくださり、リアルなbuzzの様子を想像してくれながらの報告会でした。
まずメルシャン株式会社の担当者が興味をもたれたレポートを報告しますね。

・お友だちのみんなで飲み比べをした際、「一番人気はカベルネ・ソーヴィニヨン!飲みやすくですすむ!」といった感想が聞けました。また、ワインエキスパートの資格を持ったご主人が「これをハウスワインにしたい」と、カベルネをお気に入りワインとしてみつけてくれたようです。

・カベルネ・ソーヴィニヨンには揚げ物や赤身のお肉、シャルドネとは白身のお魚のソテーや和食で焼き魚、ソーヴィニヨン・ブランとはカルパッチョや無花果とブルーチーズなど、おいしそうなさまざまなお料理と合わせて楽しみました。

これらに対し、ご自宅やパーティでの様子が目に浮かび、みなさんが楽しんでる様子をリアルに感じてもらいました。
また、料理と合わせる様子は「プロのようだ!」とメルシャン株式会社さん5人全員がとても驚いていて、今夜自分でも和食とシャルドネをやろうかな、なんて盛り上がりました。

このように、ワイン好き・グルメ好きのみなさんへbuzzしてくれたことに、とても喜んでいました。


ということで、簡単ですがみなさんの声を無事お届けしたことをご報告いたします。これからも引き続き積極的にbuzz活動にご参加くださいね。


読まれた感想などは、こちらに投稿していただければうれしいです。

 

| コメント(1) | トラックバック(0)

こんにちは、buzzマネージャー関です。
「ソイポタージュのぴったりシーン発見」プロジェクトの報告会が開かれましたので、企業からのメッセージと報告会の様子をご紹介します。

 

カゴメ株式会社よりご挨拶

buzzリーダーのみなさん、こんにちは!
この度は「ソイポタージュのぴったりシーン発見」プロジェクトにご参加いただき、ありがとうございました。

2018年10月に1都6県限定で発売した野菜生活100 Smoothieソイポタージュですが、まだまだ商品をご存知ない方や、気になっていたけれど飲んだことが無かったという方も多かったかと存じます。
そのような中で、リーダーの皆様にお試し頂いただけでなく、多くのご友人やご家族へもご紹介くださり、心より感謝申し上げます。
 
皆様から頂いた内容を少しご紹介いたします。
まず、「野菜不足の時に」「ランチタイムに」「仕事中に」「ダイエット中に」といった、ソイポタージュのぴったりシーンをたくさんお寄せいただき、「こういう時にも合うのか」と新しい発見がありました。
また、「野菜の甘みで飲みやすい」「濃厚」「クリーミーさと滑らかさに感動」など、多くの方に「おいしい」と感じて頂けたことが伝わり、大変嬉しく思っております。

「あたためたい」「ちょっと甘みが強い」と言ったご意見もございましたので、そちらもふまえて今後の商品開発や企画に活かしていきたいと考えております。

貴重なご意見と口コミ拡散にご尽力いただき、誠にありがとうございました。
今後とも、野菜生活100 Smoothieソイポタージュシリーズを、宜しくお願い致します。

 

みなさんの声を届けてきました! buzzマネージャーにわ
 

「ソイポタージュのぴったりシーン発見」プロジェクトの結果報告をした時の様子をお伝えしますね。
当日は、カゴメ株式会社さんからマーケティング担当の方1名、イーライフから1名の参加でした。

報告会では、buzzリーダーからの報告を熱心に読んでいただきました。
さまざまなシーンでお友だちに口コミされたことや、buzzの際の言葉を興味深く捉えていただきました。

まずカゴメ株式会社さんが興味をもたれたレポートを報告しますね。

・昼食や朝食の一品として商品を試し、腹持ちの良さや手軽に野菜摂取できる点を実感した。
・ランチタイムや残業中などオフィスシーンでbuzzした。

これらに対し、担当の方は、
「商品の特長をよく理解・実感してもらえたと思う。狙ったシーンで体験してもらえてよかった。」と
喜んでいました。

次に、みなさんから集まったご意見・ご要望も伝えました。

・甘みを控えめにしてほしい。
・もう少し塩気を感じられるとよい。

これらに対しては、
「商品改良の参考にしたい」と
言っていました。

野菜をたっぷり使って、満足感もしっかり。
忙しい朝やランチのお供、間食としてなどさまざまなシーンで飲んでもらえるとうれしいです。
これからも周りのみなさんへのbuzzをお願いいたします!


ということで、簡単ですがみなさんの声を無事お届けしたことをご報告いたします。これからも引き続き積極的にbuzz活動にご参加くださいね。


読まれた感想などは、こちらに投稿していただければうれしいです。

 

| コメント(44) | トラックバック(0)

こんにちは、buzzマネージャー府川です。
いつもの料理に香りとしびれをプラス」プロジェクトの報告会が開かれましたので、企業からのメッセージと報告会の様子をご紹介します。

 

株式会社J-オイルミルズよりご挨拶

この度は、「AJINOMOTO 香り立つ花椒油」について、たくさんのご意見ご要望を頂戴致しまして、誠にありがとうございました。

どのメッセージも当製品に対する深い興味・関心を感じられるものばかりで、とても参考になります。
香りとしびれのバランスが良く、クセになるこの製品の特長をしっかりと体感頂けた方が多く、安堵致しました。
一方で、油っぽい、花椒の香りが弱い、容量が多い等のお声は、ごもっとであり、リニューアルや新製品の開発時に活用させて頂きます。
尚、頂いた内容については、社内共有し、今後の製品改定・新製品開発の参考にさせて頂きます。重ねて御礼申し上げます。

 

みなさんの声を届けてきました! buzzマネージャー北村
 

「いつもの料理に香りとしびれをプラス」プロジェクトの結果報告をした時の様子をお伝えしますね。
当日は、株式会社J-オイルミルズさんから1名、イーライフから2名の参加でした。

報告会は和気あいあいとした雰囲気で進みました。
炒飯油のプロジェクトと同時に報告をしたのですが、ポジティブな声にはテンションが高くなり、ネガティブな声には「どうしたらいいかなあ」と考え込むという、みなさんの声1つ1つに対して真摯に向き合ってくれていました。     

まず株式会社J-オイルミルズ商品企画担当者さんが興味をもたれたレポートを報告しますね。

・自宅での中華料理に物足りなさを感じている人に喜んでもらえたこと
・中華以外の食べ物にも試してみてくれていること。鯖の水煮缶にも。

自宅でも本格的な中華料理を味わっていただけるように作られた商品なので、しびれを求めている人に使ってもらえて喜ばれていました。
パスタなど様々な料理にも使っていただけたようですが、中でも「鯖の水煮缶」に対しては「なるほど!」と反応されていました。

次に、みなさんから集まったご意見・ご要望も伝えました。

・唐辛子のような「辛さ」はないこと
・しびれを求めてついついかけすぎると油の量が多くなってしまうこと

油である以上仕方がないことですが、辛さについては中華料理に対して何を求められているかの参考にさせていただきます。

ポジティブな声だけではなく「もっとこうしてほしい」という正直な声もしっかり報告していただき、ありがとうございました。
メーカーの方にとっては商品開発の参考にもなるので、引き続きbuzz活動を楽しんでくださいね。


ということで、簡単ですがみなさんの声を無事お届けしたことをご報告いたします。これからも引き続き積極的にbuzz活動にご参加くださいね。


読まれた感想などは、こちらに投稿していただければうれしいです。

 

| コメント(25) | トラックバック(0)

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11
Next

カテゴリー

月別アーカイブ