バズライフ buzzlife
トップページ >  インフォメーション> buzzメダル応募枠とは・・・?
インフォメーション

buzzメダル応募枠とは・・・?

2013/04/18 10:00 buzzLife

こんにちは、buzzマネージャー岩本です。
提案アンケートをはじめとして、さまざまな場所でbuzzリーダーのみなさんより
buzzメダル応募枠についてのご意見をいただきます。
そのご意見とは、

「buzzメダルを持っていないと参加できないのは不公平ではないか」
「buzzメダル応募参加ラインを事前に教えてほしい」
「投入して参加できなかったら、せっかくためたbuzzメダルが無駄になる」

などで、buzzメダル応募枠について誤解が多くあることに気づきましたsweat01
そこで、再度buzzメダル応募枠について説明をさせていただくことにしましたhappy01

まずは「buzzメダル応募枠とはそもそもなんだろう?」という方は、
こちらの⇒buzzメダル応募枠導入時にお知らせしたブログ記事をご覧ください。

その他、誤解の多かった内容について説明させていただきますconfident

onebuzzメダル応募での参加枠は全体の1割です
 buzzメダル応募枠は対象プロジェクトの募集人数の1割で、
 残り9割はメダルに関係なく選考されます。
 buzzメダル応募枠、一般枠で応募するかは自由に選択していただけますので、
 応募メダルを0にして一般枠のみの応募も可能です。
 buzzリーダー登録をしたばかりの方でbuzzメダル所持数がなくても、
 選考により一般枠で参加することは可能です!

two応募参加ラインはみなさんのbuzzメダル投入数によって決まるものです
 投入するメダル数は、そのプロジェクトに参加したいというbuzzリーダーの
 みなさんの意気込みの表れです。
 平均や最低ラインをbuzzLifeで決めるものではありません。
 もし、応募参加ラインを決めてお知らせしたとしても、
 参加したいと思われた方はそれ以上にメダルを投入することになり、
 最低ラインがあがってしまうことになります。
 それでは意味のないことですので、あくまでもみなさんの投入された
 メダル数により決まることをご理解ください。

threebuzzメダルを投入しても、応募参加ラインに届かない場合は返却されます
 buzzメダル応募枠の1割に中に入らなかった以下の場合、投入したメダルは返却されます。
 【1】一般枠で参加決定した場合
  ※buzzメダル応募枠で参加決定したのか、一般枠で参加決定したのかは会員ページの
  「活動履歴を見る」からプロジェクト履歴のページで確認できます。
 【2】惜しくも残念だった場合
 この【1】【2】のいずれかだった場合は、選考結果発表日にbuzzメダルをお返しします。


buzzメダル応募枠の応募方法について、詳しくはこちらからご覧ください。
buzzメダルの使い方 - buzzメダル応募枠ありのプロジェクトに応募 -

なお、buzzメダル応募枠はすべてのプロジェクトで実施しているわけではありません。
参加人数が少ないプロジェクトや、調査を目的としたプロジェクトの場合、
また、参加条件の内容により、一部ではbuzzメダル応募枠の実施はしていません。
どのプロジェクトで実施しているかどうかが一目でわかるよう、今後、buzzメダル応募枠の有無は、
募集ページの上部に表示する予定です。

さて、今回はbuzzメダル応募枠によくいただくご意見について、
説明させていただきましたが、いかがでしたか?
まだbuzzメダルを使った応募をしたことがない方も、今後「これだ!」と思った
プロジェクトでbuzzメダル応募枠があった場合は、チャレンジしてみてくださいねhappy01

buzzメダル全般についての「よくあるお問合せ」はこちら

この他に、buzzメダルに関してご不明な点がある場合は
buzzLife事務局までお問合せください。

コメント

トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ